スポンサードリンク

2008年01月30日

出会い系・アダルト系メールの対処方法

毎日のようにやってくる、出会い系・アダルト系メールですが、万一そのメールのリンクをクリックし、開いたページのどこかをクリックした場合、

申し込んでもいないのに、こちらのメールアドレスとともに、パソコンのIPアドレスが吸い取られてしまいます。

そして、次の日から「入会ありがとうございました。」とか「料金未納通知」とかいう件名で、1日10通ぐらいのメールが届き始めます。

このメールに返事を出してはいけません。

相手には、こちらのメールアドレスとパソコンのIPアドレスしかわかっていませんから、住所や氏名は解っていません。

もし相手にして、「入会していません。」などと返事をすると、手続きのためとかいって、住所や氏名を聞かれる可能性が高いのです。

ほっておきましょう。

1ヶ月ほっておけば期、「最通告」とかいう件名で、メールが1日10通ぐらい来るようになります。

読んでみると、裁判所に告訴します。などと書かれていますが、訴える人の住所や氏名が解らないのに、訴えること自体が不可能なんです。

ですから、くれぐれも、住所や氏名は教えないことです。

使用していた、メールアドレスやIPアドレスは、変更しなくて大丈夫です。

さらに1ヶ月放置していたら、「最通告」というメールも来なくなります。

それは、1日に何万件も、無作為にメールを発信し続けるには、メールサーバーの負荷が大きくなり、自然と反応の無いアドレスを削除していかないと、新しいメールアドレスを追加していくことができないからだと思われます。

まあ、警察が捜査するのでないかぎり、メールアドレスやIPアドレスから個人を特定するのは不可能です。

【関連する記事】
posted by ドロンジョ at 15:30| アダルト系メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。